Tiger Uppercut!〜ある秋田人の咆哮

タイガー!タイガー!アッパカーッ! 秋田の歴史、文化、グルメ、時事、そしてステキな未来を書き下ろし!
<< 「どんな秋田になって欲しいですか?」 | main | 三日月軒余話再び >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
秋田女神、復活す


秋田の大物idolと言えば、
桜田じゅん子や藤アヤ子、ヤナギ・バトスロウなど渋いところ揃いだが、
その昔、加とう夏希など足下にも及ばない大物がいた。



河田純子、北中出身。
89年3月1日、15歳で芸能界に突如としてデビュー。
当時おにゃんこ倶楽部はすでに衰退期ではあったが、
それでも厳しい芸能界で単体で活躍。
「志村けんの大丈夫だあ!」など気品と意外性の高い番組などにも顔を出し、メキメキと頭角を現し始め、王道idolとして芸能界を席捲する。

しかし、突如として電通社員?と電撃結婚・・。
その後の、消息は伝説的となってました。



が、その彼女が長い沈黙を破り2006年、突如として復活していた!
これは秋田人として嬉しいことこの上ない!
なぜ秋田のマスコミは大々的に報道しないのか本当に不思議!
個人的にも当時やられちゃっていたので、うお〜ん、うれしいよう!

しかもじゅんじゅん(確かこう呼ばれてたはず)のblogを見て頂ければ、
理解できますが秋田に対する愛も通常レベルではありません!
これほど、角館や田沢湖が似合う秋田美人を見たことがない。



今だに団塊jrとアイドルオタクの女神的存在、精神的支柱なんです(私はアイドルオタクではありません)。
うーん、しかしかわいい、と言ったらいいのか?
適切な美辞麗句が見つからない。
思い出すなあ。10代の頃。



当時の私は、

「まず河田純子に近づき、仲良くなり、彼女を利用して本田理沙に近づく」

というのが基本戦略でした。
しかし、本丸の本田理沙が没落してしまったので、
彼女を申次衆にしなくてもわりと簡単に近づけました。
それ以来、基本戦略から外れてしまったので、
河田純子さんとは何かと遠縁になってしまっていたのですが、
30歳を越えても時折見せる当時の片鱗。
素晴らしい。
いやいや、しかし、言葉はいらないですなあ〜。

ということで復活した今、
秋田は河田純子でいきたいと思いますがよろしいでしょうか県民の皆さん!?
よろしければさっそく彼女を支援する闇のNPOを立ち上げたいと思いますので、
ご意見お願いいたします。




よろしければクリックお願いします→人気blogランキングへ
| T U | 秋田についてもろもろ | 08:20 | comments(1) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 08:20 | - | - |
「河田純子」は典型的な秋田顔なのですか?
私は「加藤夏希」のエキゾチックな顔が好きです。

| よいこ | 2010/04/09 10:07 PM |










トラックバック機能は終了しました。
本田理沙、セクシー写真集で芸能界復帰!
元アイドルの本田理沙(37)が10日発売の写真集「Risa Time Again」(三空出版、2940円)で芸能界に本格復帰することになり、東京・秋葉原の書店で7日、発売記念サイン会を開いた。 歌手、女優、バラエティーでも活躍していた本田。1997年
| あの人はこんな方 | 2009/03/08 6:06 AM |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

このページの先頭へ


Web Analytics