Tiger Uppercut!〜ある秋田人の咆哮

タイガー!タイガー!アッパカーッ! 秋田の歴史、文化、グルメ、時事、そしてステキな未来を書き下ろし!
<< 秋田美人考 〜古代民族大移動 | main | 秋田美人考 〜海のくに秋田 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
秋田美人考 〜東北西海岸文明
そ〜のふね〜に乗って、
この東北西海岸にやってきた幾多の人々の中に、
古モンゴロイド、古コーカソイドなど様々な人種の人がいた。
アイヌもこの中の一党だっただろう。
中でも秋田美人の特徴をもつグループは、
当時の人口の相当な割合を占める規模の集団だったに違いない。



先日、業務上のある必要に迫られて立地を調査検討する際に、
遺跡調査をする必要があって秋田県の詳細な遺跡分布地図を見た。
目を剥いたのはその遺跡の多さ!!!
整備はされてないが遺跡として認定されているものがかなりある。
なんと製鉄炉まである。
しかも八郎湖周辺、雄物川沿いにそれが集中している。
この海を渡って来た民は、陸の道路である河を頼りに、
雄物川、米代川、岩木川などの大河流域を中心として内陸に入っていった。



秋田美人は、津軽にもいる。
弘前のりんご娘の白いこと白いこと。
五所川原に仕事で、電車でゴトゴト出かけたことがあるが、
電車に乗ってくる女子高生はみな丸々と肥満していたが、
みな透き通るような白い肌をしていた。
同種である。

さらに、彼らは犬も連れてきただろう。
秋田犬といわれる秋田特有の犬は、同じく日本特有のどの犬とも違い、
ヨーロッパの犬種に遺伝的に近いという。
犬は、シベリアの深い森を移動中、
ナウマンゾウやサーベルタイガー、メイジドラキーなどの
amazingな野獣どもを回避するための大切な友人であっただろうし、
食肉としても貴重なタンパク源だったろう。
もしかしたら鶏も連れてきたのかもしれない。
それらは今、多少嘘臭く商品化されたりもしているが、
米代川の流域に今だに原型を残している。

地図で見れば一目瞭然だが、
その中でもっとも流域面積(居住に適した平野)が多いのは雄物川流域である。
羽州街道も奥羽本線も要するに雄物川沿線だ。
要するに現在、「秋田」と呼ばれる地域である。
秋田美人の特徴を持つ大移民団は、
この秋田という地を中心に、
東北西海岸に分布し文化・文明を息づかせ、交わり、根付く。
この沿岸・流域の遺跡群から、
スカンディナビアやカフカスにしかないはずの何かが出てきたら、
もうそのことを証する決定的なタイムリーになるだろう。

そしてそれはきっと、あるに違いない。





次回(最終回)へ続く→「秋田美人考 〜海のくに秋田」





この記事にハッときたらクリックお願いします→人気blogランキング 東北情報へ

この記事にグッときたらクリックお願いします→にほんブログ村 地域生活ブログ 秋田情報へ

メールはこちら → t.uppercut@gmail.com
| T U | 秋田についてもろもろ | 09:01 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 09:01 | - | - |
秋田美人が意外と深い、とわかって面白かったです。
未調査の遺跡がごろごろしているのは、昔岩手でも聞いたことがあります。
青森にだけ突出して高度な縄文文化などがあったとは思えないので、今後の両県の発掘調査が楽しみです♪
| こなつ | 2007/03/27 1:03 PM |

ですよね。
飛島などの洞窟でも古代人の白骨が発見されてますが、
そこでふと考えるのは「これって何人?」という疑問です。

東北西海岸は一つです。

| T U | 2007/03/27 1:48 PM |










トラックバック機能は終了しました。
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

このページの先頭へ


Web Analytics