Tiger Uppercut!〜ある秋田人の咆哮

タイガー!タイガー!アッパカーッ! 秋田の歴史、文化、グルメ、時事、そしてステキな未来を書き下ろし!
<< 秋田美人考 〜秋田美人と水戸のブス | main | 秋田美人考 〜その定義など >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
秋田美人考 〜ロシア人起源説
もう一つ、見過ごせない根強い説がある。
ロシア人起源説である。
これはなまはげロシア人説とも共通しているが、全くの見当外れである。

この話をするには、まずロシア人の歴史を知らなければならない。
ロシア(極東地域)は現在の地図で見ると、
秋田と地理的に近いので気軽に混血できたと思われがちですが、
ロシア人はもともと、モスクワ平原あたりにいたスラブ人の一派です。



しかも白人とはいえども、もともと文化レベルは非常に低く、
スカンディナビアあたりから下ってきた
ノルマン人の一団に統治をお願いするなどしてちまちまやってましたが
(ノヴゴロド公国やキエフ公国、現在のウクライナ)、
かなりの長い期間、モンゴル騎馬民族(バトゥのキプチャク汗国やシビル汗国)の
支配のもと、圧政を敷かれ、奴隷の如く生きてきたのがロシア人です。

これを「タタールの軛」といいます。


(チンギス・ハーンの孫 バトゥ・ハーン)

地中海の国々ではルネッサンスを謳歌していた頃、
ロシア人はまだモンゴル人の奴隷、娼婦でした。
というのは常識で、高校の頃、世界史で習いました。

それが、モンゴル騎馬民族の没落とともに、
帝政が始まり、イヴァン雷帝、ピョートル大帝、女帝エカテリーナなどの独裁的な専制君主を経て、国、民族の形が定まり、


(雷帝 イヴァン4世)

ようやく獣皮の需要から極東に進出してきたのは、
せいぜい今から200年前程度。
その当時、すでに日本は江戸封建制という高度な統治システムを自前でもってました。
彼らが秋田近海に姿を現すようになるのも、佐竹家よりもかなり遅いんです。
現在のように本格的に極東に白人が移住してきたのはスターリンの時代になってから。
このへんは、司馬遼太郎氏の「ロシアについて」に詳しい。

そういう事実や事情があるので、それ以前に極東にロシア人はいない。
いたくてもいようがない。
モンゴル騎馬民族はそんなに甘くない。
だから、ロシア人との大々的な混血など不可能であり、
何かの理由(難破など)で秋田沿岸に辿り着くことなどもありえない。
そういう意味であればむしろ、
シルクロードや海のみちを縦横無尽に往来していたペルシャの商人や
ポルトガルの冒険家の方がまだ可能性がある。
しかし彼らの身体的特徴は必ずしも「白く透き通る肌」ではないだろう。

また、仮にたとえ、
数人あるいは数十人のロシア人が流れ着いて混血したとしても、
秋田美人という人間集団の一系統を形成するほどになりえない。
秋田美人もなまはげもロシア人が起源ではない。


(日本人を舐めきってるロシア人女子高生ども)


ロシアの血など借りなくとも秋田美人は成立しているのだ。




次回へ続く→「秋田美人考 〜その定義など」





この記事にハッときたらクリックお願いします→人気blogランキング 東北情報へ

この記事にグッときたらクリックお願いします→にほんブログ村 地域生活ブログ 秋田情報へ

メールはこちら → t.uppercut@gmail.com
| T U | 秋田についてもろもろ | 12:20 | comments(3) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 12:20 | - | - |
かつて北海道には多くのロシア人が住んでいたのです。そして渤海国の承認を得て、小さな部落国家を作っていました。それらのロシア人はバイキングやモンゴル族の侵入により逃れてきた人々で、戦うより平和を求め新天地北海道を目指したのです。

日本本土アイヌなどを使った本土人が砂金目当てに侵入してきたこと、ロマノフ王朝により安定した強い国が出来た事で多くのロシア人がロシアに戻っていきました。

しかしそれでも幕府に認められ交易を続けたロシア人も沢山残りました。それが歴史です。

続く
| ロシア | 2011/08/19 12:40 AM |

現在も残る北海道アイヌ文化は本土アイヌとロシア文化の混合合体文化なのです。アイヌ保護法と言う法律が出来日本人としての人権が与えられた一方アイヌ文化が崩壊の危機にあり、ましてロシア人の足跡などは急激に消されています。

何も今更北海道はロシアの領土だとか言うつもりもありませんが、古来から日本とロシアは特別な交流の糸で結ばれていたそして最も近い外国で海辺から目視できる国なのです。

続く
| ロシア | 2011/08/19 12:43 AM |

渤海国の役人として認められたロシア人で、多くの技術をを日本に残しました。北海道のロシア人はバイキングの進入から逃れたスラブ系ロシア人で6世紀頃から北海道に住み8世紀はじめ渤海国の建国と同時に北海道を治める国家として承認されたのです。

時がたち13世紀にモンゴル人の侵入支配により多くの人がシベリアを目指し15世紀には往来がたやすくなり多くのロシア人が極東地域に住み始め交易の為多くのロシア人が北海道にやって来ました。
実は私の祖先はその人たちなのです。曾祖母はロシア人の姓名前を持ち日本人と結婚後もそれを守りました。孫達をキリスト教へ入信を進めたのも曾祖母でした。

以上
| ロシア | 2011/08/19 12:46 AM |










トラックバック機能は終了しました。
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

このページの先頭へ


Web Analytics