Tiger Uppercut!〜ある秋田人の咆哮

タイガー!タイガー!アッパカーッ! 秋田の歴史、文化、グルメ、時事、そしてステキな未来を書き下ろし!
<< ベアーハザード3 〜先制攻撃 | main | ベアーハザード5 〜形勢逆転! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
ベアーハザード4 〜メット・・

熊の先制攻撃のフックを敢えて受ける。

そのハードヒットをうけた上で反撃可能な体制をつくるのだ。
喧嘩に勝つ秘訣は先制攻撃だと古今東西を問わずに言われているが、
それを捨ててまず防御をする・・。
なんと最初から分の悪い闘いなのか・・。

そのためにまず不可欠なのが、
熊のブーメランフックから頭部を守る防御力の高い防具。
なにしろここでまともに食らい、立ち上がれなくなってしまったらGame is over..
すべては無に帰し、私のbodyは熊に好き勝手に囓られる・・。
なんとゾッとする結末だろう。

だからここでは、妥協のない防具をチョイスする必要がある。
それはやはりメットだろう。
よく山中で工事現場のヘルメットをかぶった人を見かけるが、
あれではなんの役にも立たない。
私が現役のマタギ(イギリス人だけど)に聞いたところによると、
一撃目は間違いなく後頭部を狙ってくる。
となると、あのタイプのメットではそこががら空きなのだ。
それを考慮するとやはり、
レーサーなどが装備している、
フルフェイスのダンプに頭部をひかれてもビクともしないようなヤツが不可欠だ。

  

しかしここで多少の問題が。
フルフェイスなどかぶって山を歩けるか、ということだ。
可能だとしても山に行く本来の目的は達成できないことになるだろう。
しかし、そんなことは言ってられない。
導き出された解が、まずは、

熊の突進&ブーメランフックにいかにして耐えるかということなのだから・・

よく、山で熊に巴投げをして勝った老人の武勇伝をニュースで聞くが、
もちろんあれは冗談だ。
70歳をゆうに超えたシャビーな老体が、
筋肉の固まりであるあの黒き野獣を、
柔道の大技中の大技をもって撃退などできるわけがない。
しかも、巴投げで投げてすかさず縦四方固めで落とした、
とでもいうならすごいかもしれないが、
そんなことはあの猪木だって無理だった。
実態は、突進してくる熊の豪快なフックに、
腰が抜けて後ろに倒れ込んで運良くかわし、
そのまま熊が後方に転がっていって難を逃れたというだけに過ぎない。
まったく幸運な老人たちだ。
もうちょっとよろけて倒れるのが遅ければ、
翁の頭部はいとも簡単にもっていかれただろう。

私も運を頼みに先制攻撃をよけることに修練の時間を費やし、
チャレンジしてもいいのだけども、
作戦とは幸運に依存してはいけないものなのだ。
では、メットをして相手の突進を待ちながらも、
かわせるようならかわそうという思想も成立するだろうが、
そんな半端な覚悟で、孤独で過酷な現場で、
あれこれ小細工を実行することができるとは到底思えない。

やはりここはメットに賭けるのだ。
メットの防御力をフルに利用してブーメラン右フックをうけきってみせるのだ。
かなり困難なことだと想像しているが、やるしかない。
やらなければ間違いなく私は熊に囓られて絶命するだろう。




ということで、以上を整理すると、
私は山中でベアーにあったらまず間合いをとりながら挑発し、
その上でヤツの突進を許し、熊のやりたいようにブーメランフックを打たせる。
そしてそれを思いっきり後頭部で受けきってみせ、
なおかつ意識のある状態でその場に立つことが求められる、ということだ。

なんて困難な戦いなんだろう・・。



→ ベアーハザード1 〜熊いすぎ
→ ベアーハザード2 〜回避から積極決戦へ
→ ベアーハザード3 〜先制攻撃
→ ベアーハザード4 〜メット・・
→ ベアーハザード5 〜形勢逆転!





この記事にハッときたらクリックお願いします→にほんブログ村 地域生活ブログ 秋田情報へ

この記事にグッときたらクリックお願いします→人気blogランキング 東北情報へ

メールはこちら → t.uppercut@gmail.com


| T U | その他 | 09:55 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 09:55 | - | - |
HANSも欲しいとこですなぁw
| waka | 2010/10/04 10:05 AM |

いやまったく(笑)
| TU | 2010/11/19 11:45 AM |










トラックバック機能は終了しました。
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

このページの先頭へ


Web Analytics