Tiger Uppercut!〜ある秋田人の咆哮

タイガー!タイガー!アッパカーッ! 秋田の歴史、文化、グルメ、時事、そしてステキな未来を書き下ろし!
<< 中国見聞録 〜坂上雲 二百三高地にて咆哮す | main | ベアーハザード2 〜回避から積極決戦へ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
ベアーハザード1 〜熊いすぎ

秋田に住んでるもんだから私はマウンテンにしょっちゅう行く。
春は山菜、夏は登山、秋はキノコと、
もう10年近いキャリアになるので知識も経験も装備もだいぶ板についてきた。
そろそろ1回くらいあえて気軽に遭難くらいしてみてもいい頃かと思っているくらい。
不謹慎な言い草ではあるが、それくらい秋田の山々は魅力的なのだ。
今こうしていてもブナの葉が落ちる季節が待ち遠しい。
嗚呼、山に抱(いだ)かれたい。


(最高な岩見三内のマウンテン)

しかし、これだけ山を愛し続けているにも関わらず、
未だに一つだけ解決の糸口さえ見いだせていない大きな問題がある。

それはもちろんベアーの件だ・・。

遭難に関しては装備と知識を万全にしておくことである程度は対処できるだろう。
しかし、この熊どもに深い山奥で遭遇してしてしまったらどうしたらいいのだろう・・。
実は夢の中ではしょっちゅう熊に遭遇し、
そのたびに敗退し、散々に追い詰められた上で、
惨憺たる死に方をいつもさせられている・・。



しかもひょんなことからこの事件について知ってしまったものだから、
私の恐怖心はもうマキシマムだ。
 → 北海道三毛別羆事件

北海道には体長2mを越えるヒグマという凶暴な肉食ベアーがうようよといて、
そこら中をうろついている。
私はそれ故にいつも北海道人のために祈りたい気分になり、
同時に秋田にはヒグマが存在しないということに、
とても言い難い幸福感を感じているが、
それはもちろん秋田にいるクマが安全だということを少しも意味しない・・。

最近でもまた新聞やTVでは連日のように、
人里にまで邪悪な熊どもが出没したというニュースが流れ、
先日も広面で発見された熊は秋田市民を恐怖のどん底に陥れた。


 (相次ぐ邪悪な熊の出没ニュース)



今年の春先、秋田でも有数の熊どころである岩見三内の老人に、
熊について質問する機会に恵まれたことがあったが、

「最近はあまり熊いすぎて嫌になってくる」

と普通に言っていた・・。
熊を狩っていたハンターであるところ岩見三内のマタギが、
高齢から来るリウマチなどで激減しているのが理由ならしい。
今、秋田のマウンテンはとても危険なのだ。
まず、熊いすぎなのである。




→ ベアーハザード1 〜熊いすぎ
→ ベアーハザード2 〜回避から積極決戦へ
→ ベアーハザード3 〜先制攻撃
→ ベアーハザード4 〜メット・・
→ ベアーハザード5 〜形勢逆転!






この記事にハッときたらクリックお願いします→にほんブログ村 地域生活ブログ 秋田情報へ

この記事にグッときたらクリックお願いします→人気blogランキング 東北情報へ

メールはこちら → t.uppercut@gmail.com


| T U | その他 | 11:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 11:30 | - | - |









トラックバック機能は終了しました。
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

このページの先頭へ


Web Analytics