Tiger Uppercut!〜ある秋田人の咆哮

タイガー!タイガー!アッパカーッ! 秋田の歴史、文化、グルメ、時事、そしてステキな未来を書き下ろし!
<< 中国見聞録 〜大連の友人 | main | 趣味はと聞かれたらもはやお料理というだろう >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
中国見聞録 〜大連night walk

危険極まりないのだれども、
その土地に行ったら、基本、夜は徘徊するようにしている。
それはどこに行ってもそうなのだがこの大連でもやはり同じように。



大連駅前はこんな感じなんだけどもそこはやはり中国。
一歩踏みいるとAnother worldがあります。
正直、大連の夜は私が行ったことのあるどこの街よりも怖い感じだったけども、
酔っているしまあなんとかなるだろう的ないつものノリで1人で深夜ぶらぶらと。
こういうパターンが最も悲惨な事件を招くだろう・・。

しかし、白酒でバッチリキマってしまった私を止めることが出来るのはもはや、
亡くなった祖母くらいのものだ。
要するに誰もいないということだ。
一応用心をして、
半ズボンによれよれのTシャツにサンダルという敢えて現地人のように歩く。
これで私を日本人と思うヤツらはいないだろう。
なにしろ私はかつて夜のサンフランシスコで

「ファッ○ン コリアン!」

と叫ばれて石投げられたことがあるのだ。
それくらい日本人離れしているのだが、
ん?韓国人に間違われてもだめなのか?
まあいいや。
どうせ言葉は通じない。



重厚な感じのする夜の街を歩く。
泥酔した体に夜風が気持ちいい。
夏のにおいだ。
たぶん海が近いんだろう。
しかし路地裏でもかなりロシア人がfrankyに歩いているね。
ここに住んでるんだろうな。





麦当労(マクドナルド)の看板をみるとなんか落ち着くのは、
私がそっち側の人間なんだからだろうな。









どれだけ歩いただろうか。
泥酔していたせいか夢心地でふらついた。



気がつくとまたもとの駅前付近に。
ここではこのような屋台がいくつも立ち並び、
料理人がタバコを吸いながらだらーーっと座っているが、
ひとたび注文をしようものならキリッと目つきが変わり、
いろんな料理をserveしてくれる。



とてもいい感じ。
Asiaだぜ。
これを感じるために危険を冒して現地人に扮してうろついているのです。





炒飯をorderしてみました。
完全に日本人だとバレたたけど・・。
その前にTシャツに「ト○パンツ2.0」と書いてある・・。
よく考えれば日本語じゃないか・・。

さすがに炒飯のレベルはとても高い。
たしか5元くらいだったかと思うけどさすがに本場のヤツは違いますね。
そしてまた、腹ごなしをかねて歩く。



そしてやはりアズスーンアズ炸裂!
なんとなく引かれるような感じでこの拉麺館に。





閉店間際だったのかな?
なんかみんなで掃除してました。
とてもあっさりしたミニサイズの野菜系の拉麺を頂こうと思い、
様々な言語を駆使して注文を試みる。
なんとなく意思が通じたと思って注文したらまったく想像と違ったものに・・。





でもumai。
けっこうあっさりしていました。
これが中国4千年の底力。



いやー歩いた歩いた。
そして食った食った。


この歴史のクロスロードの片隅の暗闇に1人で立っているとき、
たしかに私は中国人でも韓国人でもなく、
しかし日本人というより秋田人というより、
Asia人だった。






この記事にハッときたらクリックお願いします→にほんブログ村 地域生活ブログ 秋田情報へ

この記事にグッときたらクリックお願いします→人気blogランキング 東北情報へ

メールはこちら → t.uppercut@gmail.com



| T U | 旅から | 14:33 | comments(1) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 14:33 | - | - |

あの吸いつき、ほとんどスッポンじゃねーか!!!!

チ■ポに食いついたら、なかなか離してくれねーしwwwww

結構お金もらえたけど、チ■ポ吸われすぎて真っ赤になっちまったよwwww

http://nrlk74a.ray.furuban.info/
| 岩男 | 2010/08/30 11:19 AM |










トラックバック機能は終了しました。
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

このページの先頭へ


Web Analytics