Tiger Uppercut!〜ある秋田人の咆哮

タイガー!タイガー!アッパカーッ! 秋田の歴史、文化、グルメ、時事、そしてステキな未来を書き下ろし!
<< Beautiful Blue | main | ワイルド部、華麗に創部! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
荒磯なめんなよ
社会人になって以来、オフィスの場所としては4カ所目になるが、
すべて山王近辺にあるため山王で飲むことが非常に多い。
考えてみればもう15年近くも山王で飲んでいる。
昔は手形だったことを思うと隔世の感があるね。

その山王飲み屋街では、
ここのところ夜のラーメン激戦区の様相を呈している。
末廣本舗、竹本商店、山王2丁目、荒磯、天栄、河南、夢や、美香味、
でんくろー、南蛮亭などなど・・。
いくつものラーメン屋が出現しては消えを繰り返し、
我々夜のいけないバタフライたちを誘惑している。

その中でどうみても頭ひとつふたつ抜け出しているのは、
やはり「末廣ラーメン本舗」ですね。
私の周囲でも人気が高いし、私もとてもよく食べる、そして太る。

しかし、やはり重鎮といえばこの「荒磯ラーメン」ではないだろうか。
地代家賃的にも、今時あの広い店舗を切り盛りできるのは、
それなりの歴史の蓄積がなければなかなか難しい。
しかしそれもそのはずこの店は、
私が山王にデビューした頃にはすでに山王の名店として、
昼は「大江戸」とともに、夜は「百番」とともに君臨していたのだ。
当時、山王の夜のラーメンといえば「荒磯」で決まりだっただろう。
それほどの重鎮なのである。



昨今でも大勢で飲みに行った際によく〆のラーメン屋をどこにするか、
という局面になることがあるが、
残念ながら荒磯がその争いでファイナルまでいくことは多くない。

まず一番人気が末廣を推す声だろう。
しかし末廣は、

「混んでる、狭くて座れない、じっくり話が出来ない」

という理由で蹴られることも多い。
次に多いのは天栄だ。
しかし天栄も毎日やっているわけではないし終了時間もまちまち。
こうなると山王2丁目もいいがあそこも・・
みたいなやりとりの末、ようやく出てくるのが荒磯なのだ。

ここまで人気としてはイマイチになってしまっているのに、
そのスタイルを崩さず山王の深夜の街を煌々と照らしているのはまったく偉大だ。
荒磯なめんなよ、ということを私たちはもっと思わなければならない。

荒磯では私はこの15年近く塩ラーメンしか食したことがないが、
長年食してきてわかったことは、
見た目のボリュームのわりには意外とあっさりしていて、
次の日のダメージという点では、
並み居る山王ラーメンの中でもピカイチだということだ。

やはりこの歳になると胃腸もだいぶ弱まってきているので、
〆のラーメンにおける「次の日のダメージ指数」というものも、
重要な評価指標に入ってきていいと思うがそれが素晴らしくいいのだ。
まったく見かけからは想像もつかないけども・・。
野菜?魚介?のせい?


なかなかボリューミーなつらがまえ


みためのわりには脂が少ない疑いのあるスープ


麺もなかなか見事な歯ごたえがある


先日は大盛りを所望したところ驚きの量のラーメンが出てきたが、
それを完食してもなお、次の日のダメージとしては末廣よりもだいぶ少ない。
うーん、なぜなんだろう。




まあどうでもいいか。






この記事にハッときたらクリックお願いします→にほんブログ村 地域生活ブログ 秋田情報へ

この記事にグッときたらクリックお願いします→人気blogランキング 東北情報へ

メールはこちら → t.uppercut@gmail.com


| T U | 食べ物から | 14:20 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 14:20 | - | - |

おかげさまで借金200万、完済しました!
まさか女性とセ ッ ク スするだけの仕事があるなんて。。。

営業の仕事を辞めて、こちらに転職して正解でした(^_^)/
http://dleb9o-.simo.naraduke.net/
| 土屋浩平 | 2010/10/30 2:40 PM |


はじめて逆 援 助やってみたんやけど、こんなスケベ女おるんかい!!
どっちにする?ってチ○ポにお尻すりつけてきて、夢中で犯しまくったわ(笑)
http://00-r0gu.neep.houtyu.com/
| 加藤よしはる | 2010/11/08 6:38 AM |










トラックバック機能は終了しました。
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

このページの先頭へ


Web Analytics