Tiger Uppercut!〜ある秋田人の咆哮

タイガー!タイガー!アッパカーッ! 秋田の歴史、文化、グルメ、時事、そしてステキな未来を書き下ろし!
<< 趣味はと聞かれたらもはやお料理というだろう | main | ベースボールに飢えた野獣 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
三日月軒の幻影を求めて 〜与力

私が秋田市仁井田にかつてあった「三日月軒」というラーメン屋に未練たらたらで、
その幻影を求めてさまよっているというのはもはやここでは有名な話だと思うが、
正直いっていまだに未練たらたらで恋々としています。
仁井田の三日月軒に・・。

少しでもあのラーメンに近いものを、ということで勝平にある「与力」に。
意外と会社からも近いのだ。
知人からの情報ではかなり三日月軒を思わせるとのことで期待しながら。


なるほど!とは思わせてくれる面構え

menuも少なく親父とおばさんでやっているスタイルや雰囲気なんかからも、
なんとなく名残は感じられます。


う〜んでも麺はまるで違うな


おや〜残念 スープも違う・・


三日月軒たるもの「月」を名乗るラーメン屋たるもの自家製麺でなければいけない。
雰囲気だけではね・・。
ということで、ここもダメだった・・。
嗚呼三日月軒に逢いたい。
そしてもう一度この手であの器を抱きしめたい。

ただし、ダメだとはいってもここはここでumaiと思いますよ。
そもそもここは「月」を名乗っている店ではなく「与力」なのだ。
ここはここでなかなか。
極上にumai海の家のラーメンって感じ。


ものすごいイキオイでズルズル食べれます


スカッと完食!umai!




嗚呼。
いつまで亡きラーメン屋の幻影を追い求める旅は続くのか。
あの味を思い出してまた涙す。






この記事にハッときたらクリックお願いします→にほんブログ村 地域生活ブログ 秋田情報へ

この記事にグッときたらクリックお願いします→人気blogランキング 東北情報へ

メールはこちら → t.uppercut@gmail.com



| T U | 食べ物から | 14:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 14:20 | - | - |









トラックバック機能は終了しました。
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

このページの先頭へ


Web Analytics