Tiger Uppercut!〜ある秋田人の咆哮

タイガー!タイガー!アッパカーッ! 秋田の歴史、文化、グルメ、時事、そしてステキな未来を書き下ろし!
<< 「菊地山三郎」を追え! 〜白馬寺へ | main | 私の正体を一般公開する日 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
Dia☆mond

創業してからかれこれ丸10年になるので、
これまでの採用活動で審査・面接してきた人というのも、もう何百人となる。
当然、その数だけ採用できるわけではないので、
不採用にせざるを得なかった方というのはとてつもない数だ。

審査にはもちろんいくつもの評価すべきポイントがあり、
そのときどきのそれを、
どう満たすかというところが採否の分かれ目になるのだけども、
評価ポイントが高くてもどうしてもタイミングが合わなくて、
涙を呑まざるを得ない場合もある。

もちろん不採用だからといってその方が優秀でないわけでなく、
単にその時、そのケースのこちらのニーズにあっているかいないか、
というだけのことなのだ。
とはいえ、私を恨みに思っている秋田の若者は相当いるだろう。
先日は何者かにフロントガラスを割られてしまったし、
道を歩いているとビルの上から植木鉢やペンチが落ちてきたり、
落とし穴に落ちそうになることもしょっちゅうだ。
本当に申し訳ない。
こればっかりは、ほんと因果な仕事なのだ。
なので人様を審査するにあたっては、
こちらもそれ相当の礼と覚悟をもってあたっているつもり。
どんな人であろうとも少なくとも真摯にその人に向かい合うということが、
最低限の誠意かと思っている。


しかし、そんな斬った張ったの殺伐とした仕事の流れの中で、
本当に100人に1人といった感じで、

「あなたの今までの人生は、今、俺に発見されるためだけにあった!」

という人物に出会えることがある。
そう思える人たちに出会った時の嬉しさというのはホント例えようもない。
何日も眠れなくなるくらいの感動なのだ。
いくつもの夜を越えていくつもの頭に落ちてくる植木鉢や落とし穴を
命からがらかわしてきたからこそ味わえる感動。
アフリカの奥地で地中に何日も潜ってDia☆mondを探すGoldRusherたちが、
困苦の中に原石を見つけたときもこういうシビれる感動を味わうに違いない。
「植木だろうが落とし穴だろうがなんでもきやがれ!」
というくらいmotivationも上がります。



幾多の鉱脈の中から、なぜか発見されたDia☆mond。
その引きの強さを「出会い力」と言っていますが、
私におかれましては、いまだかつてないくらいそれが今、高まっています。
すでに日本人レベルにとどまっていません。
11月には韓国人、そして年が明けてついに英国人にまで出会ってしまいました。
おっとっと。。。
話が外人にいってしまうと長くなるのでこのへんで。


実は今も採用活動の真っ只中。
まさしく今、Dia☆mondをチマナコになって探しています。



ということで、3月17日に催される「緊急就職面接会」なるものに参加します。
Dia☆mondのみなさまにおかれましては、
当日会場にお越し頂ければ、
小さなブースに占い師のようにうすらぼんやりしながら座っている私と、
なぜかニヤニヤど笑っている初代ボンドガー、、、いやいや、
初代Dia☆mondガールを見ることができるでしょう。


気がつけば、もうすっかり出会いの春!
そういえば初代Dia☆mondボーイに出会ったのもちょうど1年前のこの季節。
今年はあと1ヶ月で男女5人のDia☆mondに出会わなければなりません!
となると理論上、500人以上の方との接触が必要です。



頑張るぞーーー!!!
不眠症になるくらいのビカンビカンに輝く原石を発掘しますよ!
だからみなさん、ふるって応募してください!

ん? 「だったら会社名教えろ!」って?

わかりました。
背に腹は替えられません。
私も今回は本気です。

近日中に私の正体を公開するための、
「数年ぶりの伝説のあれ」をやりたいと思ってます。
次回の記事のupをお楽しみに!!!
それ見逃したら絶対後悔するはず!?




この記事にハッときたらクリックお願いします→にほんブログ村 地域生活ブログ 秋田情報へ

この記事にグッときたらクリックお願いします→人気blogランキング 東北情報へ

メールはこちら → t.uppercut@gmail.com



| T U | 創業・経営から | 00:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 00:03 | - | - |









トラックバック機能は終了しました。
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

このページの先頭へ


Web Analytics