Tiger Uppercut!〜ある秋田人の咆哮

タイガー!タイガー!アッパカーッ! 秋田の歴史、文化、グルメ、時事、そしてステキな未来を書き下ろし!
<< 酒器 | main | 美女と鬼オヤジ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
「飯島愛」というWomanに捧ぐ

1年前、飯島愛が死んだと聞いて絶句した。
当時は、なんか生乾きな感じがして、
なんとなくここにはupする気になれなかったんだけども、
一年経ってそろそろいいかなと。。。




飯島愛と同年代の私が知る「飯島愛」は、タレントや女優などではない。
もちろんAV女優だ。
しかし、だからといって悪いイメージは全くないのだ。



18歳の頃、生まれて初めて自分の力で東京に行ったとき、
渋谷は飯島愛だらけだった。
みんな女の子は、飯島愛のような髪をして、飯島愛のような服を着て、
飯島愛のようなメイクをしていた。
たぶん脱いでも飯島愛みたいだったんだろう。
いずれ、そのときの衝撃は残像として残った。

「東京の女=飯島愛」

というイメージは私の中ではあのにっくきpuffyの出現まで続いたのだ。




「プラトニック・セックス」も読んでない。
だから、彼女のこともあんまりよく知らない。
彼女がこの世に遺したものというのも、
たった36年の人生ではそれほどたいしたものではないように思える。
ただ彼女は、何をしているにせよ、部分的にでも、

私たちの世代を代表しているところは確かにあった

と思うのだ。

昔、都はるみが引退したとき、
オヤジがなぜか泣いていて、
幼い私にはさっぱり理解ができなかったが、
今、なんとなくそんな心境だ。
これからは、そんなニュースを聞くことが多くなるんだろうなあ。




そんな感じの寂しいニュースでした。
一周忌にあたり、ご冥福をお祈りいたします。






この記事にハッときたらクリックお願いします→にほんブログ村 地域生活ブログ 秋田情報へ

この記事にグッときたらクリックお願いします→人気blogランキング 東北情報へ

メールはこちら → t.uppercut@gmail.com



 

| T U | 時事から | 05:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 05:10 | - | - |









トラックバック機能は終了しました。
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

このページの先頭へ


Web Analytics