Tiger Uppercut!〜ある秋田人の咆哮

タイガー!タイガー!アッパカーッ! 秋田の歴史、文化、グルメ、時事、そしてステキな未来を書き下ろし!
<< 夜の街、さふらっと一人で | main | 「チャイナタウン」の偉業 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
無尽蔵モードで駅前「雲龍」に
酔っぱらっているといろんなセーブが効かずに、
ついつい本意とは違った選択をしてしまうというのはしょっちゅうあることだ。
次の日に鬼のような後悔の念に襲われるのだが、やはり繰り返してしまう。
これは意志の力というよりも、
もっと別な次元の違う魔力的なエレメントが絡んでいるのだと最近思う。

ということで、先日もしっかり後悔してきました。
飲み会後のへべれけモードで夜の駅前で〆ることに。
ええ、新年会では刺身の一切れか二切れくらいしか口にしてなかったので腹は減ってましたよ。
代行呼ぶ前に何か軽く・・と思って見渡してみたら、
学生の頃に何度か行ったあの名店が目に飛び込んできました!
手形にあった餃子専門店「雲龍」
移転してから食したことがなかったのでこれも幸いということで迷わずイン!

ほろ酔いでいると、
自分の胃にはどれくらいの食べ物が入るのか、
いやどれくらいの食べ物を入れていいのか、
という判断が鈍くなる。
気も大きくなっていることもあって、
ついつい無尽蔵に胃は受け付けると思ってしまうのだ。
いや途中からは無理にでも思い込ませているのだ。
ということで無尽蔵モードに。
定番の餃子、そして炒飯、そして拉麺をすべてレギュラーサイズでorder!
昼でもそんなに食わねって!!

まずやっぱり餃子から!


なんか特徴あったはずだったんだけど忘れました


大蒜が入ってないのが売りなんでしたっけ?


さあ次は炒飯が来ましたよ!


見かけはおいしそうなんですが味ウスッ!
私にはもうちょっと塩分が必要でした。


これで終わりではありません!次は野菜麺!


野菜ベースのスープが美味!


でも味はウスッ!ごめんなさい!

私という人間の真髄はこれをなんだかんだ文句言いながらもぺろりと平らげつつ、
さらに酸辣湯をorderしようかどうかを本気で悩んだところにあります。
閉店時間でなければ間違いなくorderしていたと思います・・。
最高ですね俺・・。





この記事にハッときたらクリックお願いします→にほんブログ村 地域生活ブログ 秋田情報へ

この記事にグッときたらクリックお願いします→人気blogランキング 東北情報へ

メールはこちら → t.uppercut@gmail.com
| T U | 食べ物から | 01:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 01:51 | - | - |









トラックバック機能は終了しました。
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

このページの先頭へ


Web Analytics