Tiger Uppercut!〜ある秋田人の咆哮

タイガー!タイガー!アッパカーッ! 秋田の歴史、文化、グルメ、時事、そしてステキな未来を書き下ろし!
<< シアターこまち | main | 三日月軒の幻影を求めて 〜三角そば >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
ジョーブ博士にあいたい
元野球少年の私は現在も野球チームに所属している。
私はそこで監督をしているのだが、
人数が少ない上に野球経験者が3人しかいないので、
今でもしっかりフィールドで活躍している。
30代もなかばになる来シーズンにおいてもおそらくそれは変わらないだろう。



監督でありながら人事権はない。
あまりに私情を挟んだ采配をするのでさっぱり勝てず、自ら返上したのだ。
現在、キャプテンにそれがある。
私に人事権があった頃は試合後の打ち上げのたびに、
レギュラーの座をつかもうと、
私に水割りをつくりに来る選手達で行列が出来ていたモノだ。

「白河の 清きに魚 すみかねて もとの濁りの のたりのたりかな・・」

ああ、あの頃に戻りたい。
そんな状況ながらここ数年は、
「一番サード」ということで定着している。
はっきり言ってゲームをつくるには欠かせない人材だ。
監督ですけど。



しかし今期の最終戦、鉄壁の守備を誇る私がなんと連続エラー。
しかもすべて点につながる致命的なエラーだった。

それらのすべてが暴投だ。
少年時代に壊したヒジと肩が治っていないのだ。
ここ数年はだましだましサードを守ってきたけども、後半は腕の感覚がなかった。
もう限界にきている。

来シーズンはライバルチーム(50代後半が主力)の主将が東京勤務から戻ってきて、復帰した。なんとしても負けられない大一番が続く。
1日だけでもいいから痛みを抑える方法がないものか。



誰か治してもらえませんか〜〜〜???





この記事にハッときたらクリックお願いします→人気blogランキング 東北情報へ

この記事にグッときたらクリックお願いします→にほんブログ村 地域生活ブログ 秋田情報へ

メールはこちら → t.uppercut@gmail.com
| T U | スポーツから | 01:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 01:23 | - | - |









トラックバック機能は終了しました。
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

このページの先頭へ


Web Analytics