Tiger Uppercut!〜ある秋田人の咆哮

タイガー!タイガー!アッパカーッ! 秋田の歴史、文化、グルメ、時事、そしてステキな未来を書き下ろし!
<< 秋田ラーメンとは? | main | CSS Nite in AKITA >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
おでん三吉
「おでん」といったら私は「こぶ志」とくるのに相場が決まってますが、
やはり「おでん」といったら仙台国分町の「三吉」でしょう。
ということで先日、出張がてら人待ちにちらっと寄ってみました。


開店して30分もしないうちにほぼ満席になります


まずはオーソドックスなところを

がんも、わらび、こんにゃく、大根、つみれ・・・とあれこれ頼んでると、
親父さんからストップが。
冷めてしまうから一回の注文は4つくらいまでにしておけと、にっこり。
なるほどなるほど。
なんかあたたかいなあ。


味のしみた大根

周りをみると秋田ゆかりのメニューが多い。
ハタハタ、きりたんぽ、稲庭などなど。
どうもご主人(先代)が秋田出身なんだそうだ。

店名の由来も、秋田の太平山三吉神社からきた「三吉(さんきち)」ならしい。
先代創業者(田村三郎)の姓からして神社のお身内でしょうか?


このにら玉がumai!

田村三郎氏は、県庁の役人を辞めておでん屋台をひき始めたらしい。
秋田弁とそのまっすぐな人柄が人気で常連客が増えていったと。
店内で聞こえる秋田弁。
「リトル秋田」的な感じがとても気持ちいい。


ほわ〜んと熱燗もうひとつ


おっと、もう満席


そして国分町の夜は更けて・・・


おでんのumai季節だな。
秋田の「こぶ志」もumaiよ。
親父がすごく怖いけど。





この記事にハッときたらクリックお願いします→人気blogランキング 東北情報へ

この記事にグッときたらクリックお願いします→にほんブログ村 地域生活ブログ 秋田情報へ

メールはこちら → t.uppercut@gmail.com
| T U | 食べ物から | 02:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 02:18 | - | - |









トラックバック機能は終了しました。
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

このページの先頭へ


Web Analytics